アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
    聞かれてる

    盗聴器の動向

    情報を制する者は、社会を制すると言われる程、今日、企業などでスピーディな情報の把握が求められています。情報収集...

    Readmore
    防犯

    盗聴器の進化

    盗聴器は、無線を利用した機器が開発される前は、盗聴したい家などに侵入し、敷地内や住宅内外に身を潜めて、盗み聞き...

    Readmore
    盗聴器

    盗聴器の種類と対策

    盗聴器は基本的にはどの種類のものでもワイヤレスマイクと同じ原理で動作しますが仕掛けたことが発見されないように様...

    Readmore
聞かれてる

情報を制する者は、社会を制すると言われる程、今日、企業などでスピーディな情報の把握が求められています。
情報収集には、色々な戦略や手段がありますが、昔からともすれば、犯罪行為である盗聴器を会議室などに仕掛け、その情報をライバル会社に売りつける産業スパイが暗躍していました。
それを阻止すべく、防犯会社などが、優秀な盗聴器発見装置を使い、会議室や応接室などに仕掛けられた盗聴器を洗い出し、情報が漏れるのを事前に察知し、防犯に努めてきました。
仕掛ける側も優秀な盗聴器を開発して対抗するなど、いたちごっこを繰り返してきましたが、デジタル技術の発達により、性能のいい機材が発明され、現在は発見する側に分があります。 続きを読む

防犯

盗聴器は、無線を利用した機器が開発される前は、盗聴したい家などに侵入し、敷地内や住宅内外に身を潜めて、盗み聞きをするといった古典的な方法で行われていました。
現在主流となっている、無線を利用した機器は、専門の技術者もおり、次々高性能の製品が開発されています。
小型化と軽量化が進み、盗聴したものを記録する方法も進化し、より鮮明に音声を盗聴・録音する方法が開発されています。
受信機を設置する手間がかかるので、侵入を防ぐ防犯対策を取ることで、盗聴器を仕掛けられにくくなります。 続きを読む

発見

盗聴器がしかけられているのではないかという不安に襲われた人達のためには、盗聴器発見調査会社に依頼することで、防犯対策が強化されます。
気になる料金は、平均的なもので、集合住宅の場合、60平米までが37,000円からで、一戸建てや事務所の場合は、相談となります。
車両調査は1台につき、28,000円、盗聴器対策セットが280,000円等となっています。
その他防犯カメラシステムを設置する場合は、場所に応じたシステムを導入し、必要個数分の料金がかかります。 続きを読む